出展申込/入力
本ページでは、下記の環境でご覧頂くことを推奨しております。
OS:Microsoft Windows 7以降、ブラウザ:Internet Explorer11以降、Google Chrome 55以降
※Internet Explorerの互換モードを利用すると、レイアウトの崩れが生じる場合があります。
イベント名:計測展2018 OSAKA
  • このイベントは募集を締め切りました。
必須: 入力必須項目

<出展社情報>

■出展社名■
必ず正式名称をご記入ください。公式Webサイト、公式ガイドなどの出展社一覧に掲載します。
法人格を抜いた形で入力ください。
告知サイト等に表示されます  ※法人格を抜いた形で入力してください(○ 日経BP × 株式会社日経BP)
※スペースは入力しないでください

<申込責任者情報>

申し込みにあたり、責任者の方の情報を入力してください。
※法人格を含めた形で入力してください(○ 株式会社日経BP × 日経BP)
※法人格を抜いた形で入力してください(○ ニッケイビーピー × カブシキガイシャニッケイビーピー)
※スペースは入力しないでください
※スペースは入力しないでください

<申込者情報>

■サブ担当者■
出展社専用Webサイトへのログインのご案内を送ります。出展担当者情報を入力ください。
※メイン担当者<出展連絡先窓口情報>は下をご参照ください。

メールアドレスは個人IDとなりますので、変更はできません。必ず正確なアドレスを入力ください。
※法人格を含めた形で入力してください(○ 株式会社日経BP × 日経BP)
※法人格を抜いた形で入力してください(○ ニッケイビーピー × カブシキガイシャニッケイビーピー)
※スペースは入力しないでください
※スペースは入力しないでください

<出展連絡先窓口情報>

■メイン担当者■
出展社専用Webサイトへのログインのご案内を送ります。出展担当者情報を入力ください。
※メイン担当者は出展社専用Webサイトにおいて、サブ担当者を追加する権限が付与されます。

メールアドレスは個人IDとなりますので、変更はできません。必ず正確なアドレスを入力ください。

上記の「申込者情報」と異なる方が今後の連絡窓口になる場合は、以下のチェックボックスを外して、入力してください。
※法人格を含めた形で入力してください(○ 株式会社日経BP × 日経BP)
※法人格を抜いた形で入力してください(○ ニッケイビーピー × カブシキガイシャニッケイビーピー)
※スペースは入力しないでください
※スペースは入力しないでください

<出展/協賛料の請求先情報>

事務局からの請求書の送付先となります。
広告会社経由の申込の場合は、こちらに広告会社情報を入力ください。
出展社専用Webサイトのご案内は送られません。

上記の「申込者情報」と異なる方が今後の連絡窓口になる場合は、以下のチェックボックスを外して、入力してください。
※法人格を含めた形で入力してください(○ 株式会社日経BP × 日経BP)
※法人格を抜いた形で入力してください(○ ニッケイビーピー × カブシキガイシャニッケイビーピー)
※スペースは入力しないでください
※スペースは入力しないでください

計測展OSAKA

出展者セミナーのみのお申し込みの場合は、「申込小間数」は「0」と入力してください。
※小間形態の詳細は、下記出展のご案内ページよりご確認ください。
http://jemima.osaka/apply/
 電気測定器  
 FA用計測制御機器  
 PA用計測制御機器  
 指示計器  
 電力需給計器  
 電子応用計測器  
 環境計測器  
 放射線計測器  
 存在検知センサ  
 FAインテリジェントセンサ  
 表示監視機器  
 アクチュエータ  
 プログラマブルコントローラ  
 FAシステム機器  
 電源機器  
 グラフィック表示器  
 計測・制御ソフトウェア/ソリューション  
 省エネ・新エネ関連機器/ソリューション  
 安全制御機器/ソリューション  
 監視・保全システム  
 情報伝送装置・周辺装置  
 AI  
 ロボット・周辺機器  
 組込ソフトウェア  
 ICT全般  
 IoT/M2M  
 ビッグデータ活用  
 その他  

規約

展示会規定(抜粋) ■ 不可抗力等による開催中止等 ・主催者は、天災その他、不可抗力によるやむを得ない事情で会期を変更し、または開催を中止する場合があります。この場合、主催者は中止によって生じた損害の補償の責めを負いません。また、それまでに要した経費は、申込小間数に応じて出展者に負担していただきます。 ・やむを得ぬ事情により、会期または開場時間を変更することがあります。この変更を理由として出展申込の取消、出展解約はできません。また、主催者はこれにより生じた損害の補償の責めを負いません。 ■ 禁止・制限事項 ・小間の譲渡・転貸・交換はできません。 ・出版・報道小間を除き、会期中いかなる理由によっても、出展物・装飾物を即売することはできません。 ・小間周辺の通路において、来場者を大量に滞留させるような行為はできません。 ・自社小間外において、来場者の誘引、アンケート、抽選、チラシ・景品の配布等これに類する行為はできません。 ・照明、音量・音質は他の出展者の迷惑にならないようご配慮ください。 ・小間内において、説明または実演のためにAV機器を使用することができますが、スピーカは自社小間の外側に向けて配置することはできません。必ず自社小間内に向けて設置してください。 ■ 出展物の保護管理 ・主催者は会場全般の管理保全にあたります。 ・出展者は、準備時間中および開催時間中自社小間内に常駐し、出展物の保護、管理の責任を負うものとします。 ・天災その他不可抗力による損傷、紛失、火災、盗難等の事故について、主催者はその責めを負いません。したがって、出展者は出展物保護にあたるとともに、保険を付す等の措置をとってください。 ■ 安全の確保 ・出展者は、搬入・搬出、施工、実演等作業の全般について事故防止策を講じてください。 ・出展者の行為により事故発生の場合は、当該出展者の責任において解決するものとします。 ・消防法等、法令による展示規制に基づく、安全確保のための展示装飾の改修と費用は、出展者負担とします。 ・展示・防災等主要事項については、出展者説明会にて配布の出展要綱に記載します。 ■ 工業所有権に関する展示物の保護 ・新アイデアを利用した製品については、展示会会期前(出展前)の時点における特許庁への出願をお勧めします。 ・特許庁の「指定博覧会制度」は、特許法等の一部を改正する法律(平成23年6月8日法律63号)により廃止されました。
規約に同意いただき、上記チェックボックスをチェックすると確認ボタンが有効になります。